茨城の樹木など by さのる

アクセスカウンタ

zoom RSS 照願寺・親鸞聖人見返りの桜[D]

<<   作成日時 : 2006/08/04 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

親鸞上人二十四輩(親鸞上人の有力な二十四人の弟子)17番の念信房を開基とする大谷派のお寺です。観音の夢告と父の遺言とにより、常陸・稲田に親鸞上人を訪ね、教化を仰いだとされています。
画像


上人はこの寺とは別の場所にあった草庵を6度訪ねており、安貞2年(1228)親鸞56歳の訪問時に、この桜が一夜で満開になったとのこと。親鸞が草庵を立つ時に振り返り振り返り念仏しながら去られたので、『見返りの桜』というようになったとされているそうです。桜の木は元禄年間に小船の地から、この境内に移植されたそうです。境内の太子堂に安置された聖徳太子木像が県の文化財に指定されているのですが、この日は桜だけを見て次へ移動しました。 [2006.7.9.茨城県常陸大宮市 ]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
照願寺・親鸞聖人見返りの桜[D] 茨城の樹木など by さのる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる