茨城の樹木など by さのる

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷹見泉石記念館の楓樹[H]

<<   作成日時 : 2006/10/24 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回外観を見た鷹見泉石記念館の中庭に楓樹があり、1994年市指定天然記念物です。楓樹はカエデではなくて、マンサク科の落葉喬木です。

画像
画像
画像


フウは互生ですが、カエデは対生です。フウは中国産で、徳川吉宗が輸入し、享保12年(1727)閏正月17日に日光東照宮奥院や吹上御所に植えさせたとのこと。現存する古木の楓樹は、皇居(旧江戸城)・寛永寺など、わすかしかなく、貴重な木だそうです。(2006..9.30.古河市中央町)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鷹見泉石記念館の楓樹[H]  茨城の樹木など by さのる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる