アクセスカウンタ

<<  2006年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
出島のシイ[I]
出島のシイ[I] 1958年茨城県指定の天然記念物で、樹高15m、樹齢700年と推定されています。長福寺にありますが、この寺はたびたびの火災のため、山門とこの椎の木くらいしか残っていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/30 00:50
ウコン[I]
ウコン[I] 長福寺の隣の畑にあったウコンです。ウコンには世界中で50種類ほどあるらしいのですが、これがどれなのか私には良く分かりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 23:18
八坂神社のアカガシ[I]
八坂神社のアカガシ[I] 前回で会津の紅葉シリーズを終って、また霞ヶ浦町シリーズへ戻ります。ドングリシリーズで話題にしていたシラカシ、マテバシイ、スダジイなどと比べると、アカガシは同じブナ科の木ですが、茨城県南であまり見られません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/24 01:07
大内宿2[J]
大内宿2[J] 大内宿の突き当りまで行くと正法寺があり、少し小高くなっています。ここまでがんばって歩くと大内宿を一望することができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/19 18:26
大内宿1[J]
大内宿1[J] 大内宿はかつての会津西街道の宿場町です。街道沿いに約40軒の茅葺き民家が並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 23:39
塔のへつり2[J]
塔のへつり2[J] 山は紅葉していていい感じでした。紅葉は遠目で見る方がきれいだと思うのですが、近くへ寄ってみると、傷んでいる葉があるもののやっぱり綺麗で、秋だなぁとしみじみ感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 23:27
塔のへつり1[J]
塔のへつり1[J] 塔のへつりの様子です。"へつり"とは、川岸が切り立った崖となっている所の事を言うのだそうで、岩の壁ができています。大川(阿賀川)が浸食と風化を繰り返した結果出来上がったそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/12 20:04
塔のへつり駅付近の紅葉[J]
塔のへつり駅付近の紅葉[J] ローカル線で塔のへつり駅へ到着すると、駅の周りは黄色い葉で満ち溢れていました。ちょうどいい時だったのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 21:17
クワの木[J]
クワの木[J] 2006年4回目の例会は、観光バスで紅葉ツアーとなりました。途中に数駅のローカル線乗車が付いていました。これは会津鉄道の列車が会津下郷駅に停車した時、窓から見えたクワの木です。特に手を加えずにすくすく伸びると、クワの木もこのような大きさになるのかと思うような立派な木でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 00:09
ケンポナシ[I]
ケンポナシ[I] ケンポナシは、ナシとはまったく関係ないのですが、食べると甘くナシを連想させることからついた名前なのだそう。私は食べたことがありませんが、どこかで試してみたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 01:51
サカキ[I]
サカキ[I] 一緒に写っている人の大きさと比較して分かるとおり、この大サカキは見事で、樹下には子供の木も育ってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 00:21

<<  2006年11月のブログ記事  >> 

トップへ

茨城の樹木など by さのる 2006年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる