アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「[I]の例会」のブログ記事

みんなの「[I]の例会」ブログ

タイトル 日 時
素鵞神社のタブノキ[I]
素鵞神社のタブノキ[I] 素鵞(そが)神社のタブノキです。すぐ近くには、富士見塚古墳があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/17 20:45
トベラ[I]
トベラ[I] お宅の庭で見せていただいたトベラです。海岸に多く自生する木とのこと。この木は雌株で、樹高6mほどの立派な木です。昔はこの場所あたりまで海水が入り込んでいたのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 22:18
ボダイジュ[I]
ボダイジュ[I] 下軽部から安食への移動途中で見たボダイジュです。この会での観察でも何回かお目にかかりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/04 01:07
タラヨウ[I]
タラヨウ[I] 字の書ける葉書の木、タラヨウです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 14:46
出島のシイ[I]
出島のシイ[I] 1958年茨城県指定の天然記念物で、樹高15m、樹齢700年と推定されています。長福寺にありますが、この寺はたびたびの火災のため、山門とこの椎の木くらいしか残っていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/30 00:50
ウコン[I]
ウコン[I] 長福寺の隣の畑にあったウコンです。ウコンには世界中で50種類ほどあるらしいのですが、これがどれなのか私には良く分かりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 23:18
八坂神社のアカガシ[I]
八坂神社のアカガシ[I] 前回で会津の紅葉シリーズを終って、また霞ヶ浦町シリーズへ戻ります。ドングリシリーズで話題にしていたシラカシ、マテバシイ、スダジイなどと比べると、アカガシは同じブナ科の木ですが、茨城県南であまり見られません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/24 01:07
ケンポナシ[I]
ケンポナシ[I] ケンポナシは、ナシとはまったく関係ないのですが、食べると甘くナシを連想させることからついた名前なのだそう。私は食べたことがありませんが、どこかで試してみたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 01:51
サカキ[I]
サカキ[I] 一緒に写っている人の大きさと比較して分かるとおり、この大サカキは見事で、樹下には子供の木も育ってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 00:21
サワラ[I]
サワラ[I] 高野家のサワラで、樹高23mの木です。ヒノキの仲間で、ヒノキよりも材質は劣るが、加工しやすく水湿に強いので、古くからおけや船舶材によく利用されてきたそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 23:45

トップへ | みんなの「[I]の例会」ブログ

茨城の樹木など by さのる [I]の例会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる