アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「樹木」のブログ記事

みんなの「樹木」ブログ

タイトル 日 時
ネムノキのタネ
ネムノキのタネ  今日家の近くのバス停からバスに乗ろうと思って待っていたら、バス停の前にあるネムノキに不思議なものが・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/10/21 22:31
カシワのドングリ
カシワのドングリ  昨日茨城県植物園で見た物の1つに、カシワのドングリがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 22:25
コヒガンザクラが咲いていました
コヒガンザクラが咲いていました  今日茨城県植物園へ行きましたら、コヒガンザクラの花が10個くらい咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 23:30
足利のフジ
足利のフジ 4/29にあしかがフラワーパークへ行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/30 11:46
つくばの桜
つくばの桜 つくばの桜ももうかなり散ってしまいましたが、某公園で綺麗な枝垂れを見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 01:02
上野公園の桜
上野公園の桜 4/1の日曜日に、早朝から上野公園の東京都美術館へ行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/03 00:10
素鵞神社のタブノキ[I]
素鵞神社のタブノキ[I] 素鵞(そが)神社のタブノキです。すぐ近くには、富士見塚古墳があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/17 20:45
トベラ[I]
トベラ[I] お宅の庭で見せていただいたトベラです。海岸に多く自生する木とのこと。この木は雌株で、樹高6mほどの立派な木です。昔はこの場所あたりまで海水が入り込んでいたのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 22:18
ボダイジュ[I]
ボダイジュ[I] 下軽部から安食への移動途中で見たボダイジュです。この会での観察でも何回かお目にかかりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/04 01:07
六義園のクスノキと紅葉
六義園のクスノキと紅葉 今日(正確には昨日の12/9)に、自分の写真も展示されている池袋サンシャインへ行って、いろいろな方の写真を見てきました。行く途中で六義園へ初めて足を踏み入れたところ、1枚目のクスノキに出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 00:32
タラヨウ[I]
タラヨウ[I] 字の書ける葉書の木、タラヨウです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 14:46
出島のシイ[I]
出島のシイ[I] 1958年茨城県指定の天然記念物で、樹高15m、樹齢700年と推定されています。長福寺にありますが、この寺はたびたびの火災のため、山門とこの椎の木くらいしか残っていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/30 00:50
八坂神社のアカガシ[I]
八坂神社のアカガシ[I] 前回で会津の紅葉シリーズを終って、また霞ヶ浦町シリーズへ戻ります。ドングリシリーズで話題にしていたシラカシ、マテバシイ、スダジイなどと比べると、アカガシは同じブナ科の木ですが、茨城県南であまり見られません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/24 01:07
塔のへつり駅付近の紅葉[J]
塔のへつり駅付近の紅葉[J] ローカル線で塔のへつり駅へ到着すると、駅の周りは黄色い葉で満ち溢れていました。ちょうどいい時だったのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 21:17
クワの木[J]
クワの木[J] 2006年4回目の例会は、観光バスで紅葉ツアーとなりました。途中に数駅のローカル線乗車が付いていました。これは会津鉄道の列車が会津下郷駅に停車した時、窓から見えたクワの木です。特に手を加えずにすくすく伸びると、クワの木もこのような大きさになるのかと思うような立派な木でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 00:09
ケンポナシ[I]
ケンポナシ[I] ケンポナシは、ナシとはまったく関係ないのですが、食べると甘くナシを連想させることからついた名前なのだそう。私は食べたことがありませんが、どこかで試してみたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 01:51
サカキ[I]
サカキ[I] 一緒に写っている人の大きさと比較して分かるとおり、この大サカキは見事で、樹下には子供の木も育ってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 00:21
サワラ[I]
サワラ[I] 高野家のサワラで、樹高23mの木です。ヒノキの仲間で、ヒノキよりも材質は劣るが、加工しやすく水湿に強いので、古くからおけや船舶材によく利用されてきたそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 23:45
鷹見泉石記念館のマキの実[H]
鷹見泉石記念館のマキの実[H] 鷹見泉石記念館の庭にあるマキの木です。2枚目の写真に緑色の実がいくつか見えていますが、よーく近づくと、さらに熟れた黒い実があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/25 00:29
鷹見泉石記念館の楓樹[H]
鷹見泉石記念館の楓樹[H] 前回外観を見た鷹見泉石記念館の中庭に楓樹があり、1994年市指定天然記念物です。楓樹はカエデではなくて、マンサク科の落葉喬木です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 00:35
雀神社の大欅(2)[H]
雀神社の大欅(2)[H] 古河の総鎮守として親しまれているこの大欅ですが、元々2本の木が合体した夫婦欅で目通り周囲が8.8mもあったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 00:44
雀神社の大欅(1)[H]
雀神社の大欅(1)[H]  雀(すずめ)神社の大欅(ケヤキ)で、1974年市指定の天然記念物です。1枚目は中から外を見た景色です。この右側にあるのがそうです。樹高約25mとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 00:33
八幡神社の大イチョウ(3)[H]
八幡神社の大イチョウ(3)[H]  八幡神社の大イチョウを反対側から見ると、少し葉のないところがあってこれで普通のはずなんですが、その周りが葉っぱだらけなのでやっぱり違和感のある木なのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 00:31
八幡神社の大イチョウ(2)[H]
八幡神社の大イチョウ(2)[H]  八幡神社の大イチョウに近づくとこんな感じです。イチョウの葉の切れ込みが多いと思うのですが、こんなのもあるのでしょうか。イチョウは1種類しかないはずなのでちょっと??です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/15 14:46
八幡神社の大イチョウ(1)[H]
八幡神社の大イチョウ(1)[H]  古河市八幡神社の大イチョウで、1974年市指定の天然記念物です。樹高30.7mあったそうですが、倒木の恐れがあり2000年に上部が切除され、現在は14.2mとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 00:20
小蓋宮(こぶたのみや)の大ケヤキ(3)[H]
小蓋宮(こぶたのみや)の大ケヤキ(3)[H]  小蓋宮大ケヤキの3回目です。今日は遠景を示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 07:10
小蓋宮(こぶたのみや)の大ケヤキ(2)[H]
小蓋宮(こぶたのみや)の大ケヤキ(2)[H]  ひきつづき小蓋宮の大ケヤキです。写真のように四方に枝張りがよく、樹勢も旺盛です。昔は畑のあった場所で、春から秋にかけての雹害が怖かったとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/11 00:24
小蓋宮(こぶたのみや)の大ケヤキ(1)[H]
小蓋宮(こぶたのみや)の大ケヤキ(1)[H]  今日から古河市の木々です。これは少し分かりにくいところにありますが、簡易裁判所の隣にある小蓋宮の大ケヤキです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/09 18:25
シラカシ[G]
シラカシ[G] ムクロジ、アカマツを見せていただいたお宅にあるシラカシです。後ろには竹林もあり、いろいろ大きい木々のあるお庭でした。カシ類の中では最も耐寒性があり、火にも強いため人家の周りに植えられることも多いそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 23:53
アカマツ[G]
アカマツ[G] ムクロジを見せていただいたお宅にあるアカマツです。最近はマツノザイセンチュウのせいか、松が次々とやられていくため、立派な松の木を今のうちに見ておかねばという気になります。このアカマツも見事な木でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 23:47
ムクロジ[G]
ムクロジ[G] とあるお宅で見せていただいたムクロジです。ムクロジといえば種です。種はお正月の遊びである羽根つきの羽のおもりに使われています。硬くて羽子板でたたくとカチン、カチンといい音がなります。昔の人は自然素材の中から最適なものを選んで利用していたなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 23:59
タラヨウ(葉書の木)[G]
タラヨウ(葉書の木)[G] これはとあるお宅で拝見したタラヨウです。モチノキ科・モチノキ属の樹です。タラヨウは中部地方以西に分布し、神社やお寺周辺の森林に単木状に生育することが多く、自然林にはあまり見られないため、茨城にはあまり数がないかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/28 23:44
塙不動尊のタブノキ[G]
塙不動尊のタブノキ[G] 塙不動尊のタブノキ で、1975年町指定の天然記念物です。この不動堂は真言宗蔵福寺に所属しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/27 23:48
クスノキ[G]
クスノキ[G] 阿見町内とあるお宅のクスノキです。樹高32mでかなり大きい樹です。クスノキは日本中に植えられているので、自然分布地域もよく分からなくなってきているそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 20:37
シダレグワ[G]
シダレグワ[G] こちらも蚕品種研究所の庭のシダレグワです。結構いろいろな木に枝垂れがあるんですね。マグワの枝垂れ品種らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 23:27
ヒサカキ[G]
ヒサカキ[G] 渡辺家のヒサカキです。ヒサカキは県南地方で神前に供えるのに良く用いられる物で、鋸歯があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 20:47
ハリグワ{G}
ハリグワ{G} 蚕品種研究所の庭で見せていただいたハリグワ(針桑)です。2枚目の写真のように、バラの棘とは違って、ちゃんと「針」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/23 21:17
阿弥神社のヒノキ[G]
阿弥神社のヒノキ[G] 阿弥神社のヒノキも巨樹でした。あちこちにヒノキの大きい物がありますので、ここにも何回も登場するのではないかと思います。ヒノキは特に神社や寺院の建築に良く使われてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 00:05
阿弥神社のスギ[G]
阿弥神社のスギ[G] 阿弥神社ご神木のスギです。阿弥神社樹叢は1977年町指定の天然記念物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/21 00:14
阿見中学校のコブニレ[G]
阿見中学校のコブニレ[G] 阿見中学校のコブニレです。単にニレと言うとハルニレを指し、コブニレはハルニレの一品種だそう。一名アカダモともいうのだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 23:31
吉原のスダジイ[G]
吉原のスダジイ[G] 吉原の宇都木家のスダジイで、1979年阿見町指定天然記念物です。この樹は、宇都木家の屋敷林の南斜面にあります。昔は防風・防火用として屋敷のまわりによく植えられたそうです。6メートルの幹を持ち、推定樹齢は500年とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/18 20:48
追原のラカンマキ[G]
追原のラカンマキ[G] マキシリーズ最後は、平田家のラカンマキです。ラカンマキはイヌマキの変種(園芸種)とのこと。イヌマキより小型なので、最近は庭木に好まれるそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 22:52
追原で見かけたイヌマキ[G]
追原で見かけたイヌマキ[G] 昨日掲載した高野槇のあるお宅には、並んでイヌマキが植えられていました。イヌ何とかという木の名前がいろいろありますが、イヌとはより劣るという意味で付けられているのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 23:42
追原で見かけたコウヤマキ[G]
追原で見かけたコウヤマキ[G] 今日から阿見町の木々に移ります。最初は悠仁(ひさひと)さまのお印にちなんで高野槇です。写真の樹は特に名所というわけではないのですが、たまたま通りがかりのお宅にあって、拝見したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/13 22:46
泉福寺のシダレザクラ[F]
泉福寺のシダレザクラ[F] 泉福寺のシダレザクラは、1977年県指定の天然記念物で推定樹齢300年です。山門脇を流れる寺入沢に沿ったところに生えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/12 23:58
七反(しちたん)のシダレザクラ[F]
七反(しちたん)のシダレザクラ[F] 七反地区にあるこのシダレザクラは県下最大級の物であり、川上氏によって作成された「茨城桜見立番付」では、堂々と県央県北地域の横綱にランクされている。1995年県指定天然記念物で、樹高11m、樹齢350年と言われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/11 23:56
猿喰(さるくい)のケヤキ[F]
猿喰(さるくい)のケヤキ[F] 1997年県指定の天然記念物で、樹高23m、樹齢550年の樹です。国道349号線の一部を迂回するように走っている三ツ目林道の途中にあります。猿が食べにくるケヤキではなくて、猿喰はこの場所の小字名とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 22:00
菊池家のモミジ[F]
菊池家のモミジ[F] 菊池家のモミジで、1975年里美村(当時)指定の文化財です。樹高18m推定樹齢450年のヤマモミジで、タカオモミジの変種であると考えられるそう。とても風格のある樹です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 21:28
高宮神社のカシ[F]
高宮神社のカシ[F] 推定樹齢500年、目通周囲5.2m、樹高15mのアカガシで、1977年指定の県文化財です。 802年(延暦21)坂上田村麻呂が東征の途次立ち寄り、この樫の木の元に祠を立て戦勝を祈願したと伝えられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 21:06
小室家のヤマザクラ[F]
小室家のヤマザクラ[F] 小室家のヤマザクラで、1994年里美村(当時)指定の文化財です。地元の人はこの樹の花が咲くと山菜が採れるので、「このヤマザクラはワラビ、ゼンマイ採りの旬になったことを知らせてくれる木だ。」と言っていたそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 23:29
御岩山の三本杉[F]
御岩山の三本杉で、1968年の県指定天然記念物です。樹高39mで、名前の通り3本の幹が同じところからすっと天に向かって伸びています。上の写真の角度が悪くて、真ん中の1本が見えませんが、下の写真のように3本すっと立っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/05 23:59
本山の一本杉[F]
いきなり今日から里美方面となります。これは日立市にある本山の一本杉で、1974年の日立市指定天然記念物です。樹高は約34mです。道のド真ん中にあるため、道の方がこの木を除けて張り出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 23:07
白鳥家のマテバシイ[E]
白鳥家のマテバシイで、樹高25m程度あります。九州南部に自生する常緑の高木で、日本の固有種とのこと。ブナ科の木ですのでドングリができ、そのままでも食べられるそうです。少しくらい寒くても育つようで、関東にも多く植栽されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/03 20:51
白鳥のヒヨクヒバ(E)
白鳥共同墓地のヒヨクヒバです。比翼檜葉はサワラの園芸品種ですのでヒノキ科です。枝が細長く,糸のように垂れ下がるので,イトヒバ(糸ひば)と呼ばれることも多いようです。この樹は樹高12m程度あって、立派に育っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 22:50
神立のイイギリ[E]
ゴルフ場のイイギリです。イイギリ科の植物で、いわゆるキリ(ノウゼンカズラ科)の仲間ではありませんが、樹肌はキリに似ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 23:47
真鍋のサクラ[E]
真鍋小学校の校庭にあるソメイヨシノで、1956年県指定の天然記念物です。特に有名な樹なので、地元の人は良く知っている親しみ深い樹ではないかと思います。花の咲いているときはもちろん見事なのですが、葉の生い茂っている夏のサクラの樹も、力強さが感じられていいものです。1907年の校舎移築時に樹齢5年の樹を植えたそうですので、100歳を越しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 22:41
裁判所(土浦)のタギョウショウ[E]
亀城公園横に裁判所があります。この建物正面にあるタギョウショウです。アカマツの園芸品種で、「多行松」の意味だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 22:36
亀城公園で見かけたヤマモモ[E]
亀城公園にはいろいろな樹が植えられています。写真は一角で見つけたヤマモモで、ちょうど果実がついていました。1つかじってみるとなかなかおいしいものでした。果実は日持ちがしないので、広い地域に流通せず地元消費型だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 00:13
亀城公園で見かけたコノテガシワ(児手柏)[E]
土浦城の本丸と二の丸の一部を整備した亀城公園で見かけたコノテガシワです。 コノテガシワの樹全体は円錐形のようなかわいい形をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 23:27
沼知公園のコブシ[E]
沼知公園のコブシで、1971年土浦市指定の天然記念物です。樹高が25mほどあり、コブシの中でも特に大きい木です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 19:06
ユリノキの花
昨日書き込んでいたユリノキの花の写真が出てきましたので掲載です。これは茨城県植物園で見たものです。ユリノキは英語名が「チューリップ・ツリー」です。その名の通り、木に咲きますが、チューリップそっくりのかわいい花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 16:30
沼知公園のユリノキ[E]
沼知公園のユリノキと公園から見た土浦駅方向です。ユリノキはいろいろなところで見られる木だと思います。北米のアパラチア山脈原産で、現地には60mを超えるようなすごい木もあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 20:48
沼知公園のチャンチン[E]
土浦市役所と国立病院機構霞ヶ浦医療センターの間に沼知公園があります。写真は市役所駐車場に面した斜面にあるチャンチンです。沼知公園は故沼知豊三郎氏(国立千葉高等園芸学校、現在の千葉大学園芸学部教授)が寄贈したもので、その当時非常に珍しかった木々が多数植えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/24 23:12
日先(ひのさき)神社のクヌギ[E]
土浦市日先神社のクヌギです。クヌギのどんぐりはほぼ球形で、あまりどんぐりという気がしませんが、本来はこれこそがドングリで、ナラ、カシ類のあの頭に思い浮かぶドングリは、あとからそう呼ばれるようになってきたもののようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 22:10
常福寺のイチョウ[E]
土浦編の最初は、国立霞ヶ浦病院の近くにある常福寺のイチョウで、1980年土浦市指定の天然記念物です。樹齢約400年、樹高36mとのこと。常福寺は平安時代に最澄の高弟最仙上人の開基と言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/20 00:07
佐久の大杉(2)
違う角度から見た佐久の大杉です。ライトアップの水銀灯の光が緑色に光っています。1枚目の写真の右下にちょっと写っているのが子供の樹で、将来後を継げるようにということでしょうか、苗木が何本か育てられていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 12:46
佐久の大杉(1)
石岡市にある佐久の大杉で、1941年県指定の天然記念物です。樹齢850年の巨大な樹ですが、台風や落雷でかなり傷んでおり、支えの棒がいくつも立てられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 23:58
法龍寺のカヤ[D]
大子町指定(1997年)天然記念物で、樹高 35m、樹齢700年です。昨日紹介したイチョウとともに、同じ敷地内に並んでいます。どちらも見ごたえのある立派な樹で、このカヤは天然記念物に指定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 22:36
法龍寺のイチョウ[D]
法龍寺には2本の巨木があり、その1本がこのイチョウです。樹高35m、樹齢約700年とのこと。この寺は、親鸞上人の孫である如信上人終焉の地とのこと。上人の墓と書かれた石もありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 21:34
北向田のケヤキ[D]
とちぎ名木百選の1つ(昭和60年指定)の北向田のケヤキで、樹高35mの大きな樹です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 01:54
熊野那智大社の樟(くす)と熊野古道大門坂
しばらくお休みしていましたのは、会社の夏休みが取れたので、数日で大阪・鳥取・紀伊半島という過激なコースへ出かけてきたからでした。特に樹木を見に行ったわけではないのですが、途中で1つ天然記念物を見つけました。熊野那智大社の樟は、和歌山県指定の天然記念物で、樹齢約800年と推定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/11 01:09
照願寺・親鸞聖人見返りの桜[D]
親鸞上人二十四輩(親鸞上人の有力な二十四人の弟子)17番の念信房を開基とする大谷派のお寺です。観音の夢告と父の遺言とにより、常陸・稲田に親鸞上人を訪ね、教化を仰いだとされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 21:57
馬頭院の枝垂れ栗[D]
次に訪れた馬頭院の枝垂れ栗です。水戸光國公が馬頭観音を参詣をした際に、境内に手植えしたと伝えられています。この木は1957年栃木県指定の天然記念物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 23:03
鷲子山上神社のカヤ(2)[D]
見学用の小道が作られておりそこから見るようになっていました。傾斜地に生えており、斜面を上から下へと降りていくと、急に視界に入ってきます。小道は樹の手前で少し輪のようになっており、少し角度を変えて見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 00:36
鷲子山上神社のカヤ(1)[D]
鷲子山上神社の六地蔵などを見て、いよいよ1998年茨城県指定天然記念物のカヤのところへやってきました。高さ25m、樹齢600年とのこと。この樹は茨城県の側にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 23:41
鷲子山の千年杉(2) [D]
千年杉を違う方向から見ました。 少し傷んでいるところもありますが、まだまだ元気な様子を見て取ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 23:58
鷲子山の千年杉(1)[D]
ブログ上では何日かかけて、鷲子山上神社の上まで登ってきました。ここで見られるのが千年杉です。1988年6月15日に、とちぎの名木100選に指定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 21:51
三浦杉(女スギ)[D]
三浦杉(女スギ)を見上げたところです。目通りの幹周囲は7.5mと、これも大きい樹です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 23:24
三浦杉(男スギ)[D]
樹齢約千年という、男スギを見上げたところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 22:03
三浦杉(2)[D]
三浦杉の根元に表示されている由来等です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 21:23
三浦杉(1)[D]
ブログ上では3日かけて三浦杉までやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 02:22
ザクロの花[C]
前回で、新治の観察会で見た樹木はおしまいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 23:37
大ケヤキ[C]
つくばの「市の木」はケヤキです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 23:46
ヤナギバユーカリ[C]
ユーカリノキにもいろいろありますが、この日出会ったのはヤナギバの大木で、この種は明治10年代に日本へ渡来したとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 23:18
アメリカスズカケノキ[C]
通常まとめてプラタナスといわれる、モミジバスズカケノキ、スズカケノキ、アメリカスズカケノキですが、この日見たのは25mくらいはありそうな、立派なアメリカスズカケノキでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 22:05
小町の墓にある杉[C]
小野小町伝説はいろいろなところにあるのかもしれませんが、土浦市(旧新治村)にも小野小町が東北への旅の途中、ここで亡くなったという伝説が残るゆかりの地があり、小町の墓と伝えられている墓があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 23:48
キッコウチク(亀甲竹)[C]
大塚家の庭で拝見したキッコウチクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 23:00
別雷神社のケヤキ[C]
このころは、前身の公民館講座の活動中で毎週のように出かけていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 23:58
大つげ[B]
昭和56年つくば市指定天然記念物の大つげです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 23:50
下横場の大グミ[B]
天然記念物にもいろいろあって、国指定、県指定、市町村指定などがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 23:52
シカクダケ[B]
場所を移動していたときにどなたかが道端で発見したシカクダケです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 22:54
妙徳寺の梅[B]
昭和58年に指定された、つくば市天然記念物の妙徳寺の梅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 23:59
タブノキ[B]
やっと樹木の観察を始めたころの写真に戻ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 00:25
タイサンボク(泰山木)
やっと書き込みができるようになりました。土曜日(6/17)に茨城県フラワーパークへ行った折、見事に咲いているタイサンボクの花を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/19 23:10
佐白山のフジ[A]
佐白山最後の樹木はフジです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 19:21
シダレカツラ[A]
カツラにもシダレがあって、少し珍しいシダレカツラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 23:11
マメヅタとその胞子[A]
マメヅタはツタではなくて、常緑性のシダ植物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 22:24
ヒサカキ
笠間シリーズから脱線して、霞ヶ浦環境科学センターにあったヒサカキです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 00:17
オトコヨウゾメ[A]
オトコヨウゾメの樹と花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 23:08
ホオノキ[A]
ここからしばらくは、笠間の佐白山の写真です。小さいホオノキと、大きいホオノキに咲きかけている花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 23:39
朝日小学校のフジ[A]
帰りに立ち寄った、石岡市(旧八郷町)にある朝日小学校(廃校)校庭のフジです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 22:13
笠間稲荷神社のフジ[A]
八重の隣にある普通のフジの方もすごく見ごたえがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 22:35
笠間稲荷神社の八重のフジ{天然記念物}[A]
笠間稲荷神社には、天然記念物の八重のフジがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 02:15
笠間市のつつじ[A]
2006.5.13.は、今年最初のつくば樹木会の活動日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 00:58

トップへ | みんなの「樹木」ブログ

茨城の樹木など by さのる 樹木のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる