茨城の樹木など by さのる

アクセスカウンタ

zoom RSS 沼知公園のチャンチン[E]

<<   作成日時 : 2006/08/24 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土浦市役所と国立病院機構霞ヶ浦医療センターの間に沼知公園があります。写真は市役所駐車場に面した斜面にあるチャンチンです。沼知公園は故沼知豊三郎氏(国立千葉高等園芸学校、現在の千葉大学園芸学部教授)が寄贈したもので、その当時非常に珍しかった木々が多数植えられています。
画像

写真の木は公園内に植えられている多数のチャンチンの中でも最も大きいもので、樹高17.5m程度あります。名前から想像されるとおり中国原産で、「香椿(ヒャンチン)」から転訛したものだそうです。[2002.7.13.土浦市下高津]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この辺にお気に入りのパン屋さんがあって、よく行くのですが公園の存在は知りませんでした。珍しい木があるのですねえ。
もり
2006/08/26 13:24
今は市立公園ですが、元は沼知先生の邸宅なので、珍しい木の多い、立派なお庭だったんでしょうね。入り口が小さかったと思います。探してみてくださいね。
それより、私はパン屋さんの方が気になります。
さのる
2006/08/26 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
沼知公園のチャンチン[E] 茨城の樹木など by さのる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる