茨城の樹木など by さのる

アクセスカウンタ

zoom RSS 素鵞神社のタブノキ[I]

<<   作成日時 : 2007/02/17 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

素鵞(そが)神社のタブノキです。すぐ近くには、富士見塚古墳があります。

画像


樹高20mほどもある立派な木です。幹周も4mほどあるそうです。植物学上はタブノキなのですが、この木の説明板にはオガタマの木と書かれています。信仰上の名前と混同されて表示されたままになっているようです。樹皮から黄色に染められる染料が得られるとのこと。(2002.9.28.霞ヶ浦町柏崎)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タブノキ
タブノキって何?そんなもの撮ってどうするの?と言われた。タブノキは陰樹で照葉樹林の極相なのです。生態系の話ではよく出てきます。関連リンク1、2,3,4,5,6,7,8,9,10... ...続きを見る
教える生物
2007/03/05 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
素鵞神社のタブノキ[I] 茨城の樹木など by さのる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる